環境事業 > 池浄化用バイオ剤

バイオ製剤とは?

コムテックMB工法

お問い合わせ・資料請求はこちら

湖沼浄化

バイオ製剤による湖沼浄化 FMPO4 / STバイオ/マイクロブリフト

FMPO4 / STバイオ/マイクロブリフト

アオコや藻類抑制、堆積汚泥削減、透視度向上など、それぞれに合ったバイオを選択もしくは併用し、魚や水生昆虫類に安全で無害なバイオ製剤を使い、さまざまな湖沼の問題を改善へと導きます。 例えばアオコや藻類は、藻の発生要因であるリンなどの栄養素を先にバイオに摂取させ、藻の成長を抑制させます。また、浚渫工事などに比べ格段に安く浄化対策ができます。


主な特徴・効果

● 藻類の繁殖を抑制します。
● 蓄積汚泥を分解減容できます。
● 水の悪臭を軽減できます。
● 水質・汚濁濃度が改善します。
● 害虫の繁殖を抑制します。

使用例

生活排水が流れ込む湖沼も臭いは4週間で消え、5週間で湖沼がきれいになりました。


投入前


2週間後


5週間後


湖沼浄化用バイオ製剤一覧

バイオ製剤による池の浄化では、3種類のバイオ製剤を現在の池の状態・水質・目的により、組合せや投入量を調整し、実施いたします。お困りの際は、是非ともご連絡下さい。

【FMPO4】 [米国カスタム バイオロジカル社]

FMPO4は、池の水に含まれるリンを摂取してポリマーにして保存する2種類のバクテリアと窒素除去に強いバクテリア、その他数種類のバクテリア類を相乗的に保持しています。

【効能】 好気性汚泥削減、透視度改善

FMPO4(液体)
液体バイオ製剤
10リットル箱

FMP04(液体)


FMPO4(固体)
固形バイオ製剤
1個100g

FMP04(個体)



【STバイオ】 [米国カスタム バイオロジカル社]

STは、好気性汚泥の削減やたんぱく質・糖質・セルロースなどの有機物を分解し、透視度を向上させるために使用します。

【効能】 アオコ・藻類抑制 、リンを摂取

STバイオ(液体)
液体バイオ製剤
10リットル箱

STバイオ(液体)


STバイオ(固体)
固形バイオ製剤
1個100g

STバイオ(個体)



【マイクロブリフト】 [米国エコロジカル社]

マイクロブリフトは、酸素の少ない嫌気状況でも活動できるバクテリア類を幅広く保持したバイオ製剤です。池の浄化では、アンモニアやメタン・硫化水素などの発生を抑制し、堆積した嫌気汚泥を減少させます。

【効能】 嫌気性汚泥削減、アンモニア性窒素・メタン・硫化水素濃度を下げます。

マイクロブリフト
液体バイオ製剤
3.75リットル
ボトル

マイクロブリフト



ページのトップへ戻る